×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク
一人暮らしアドバイス
一人暮らしをはじめようとしている人、たくさんいると思います。 親元から離れて暮らすのは初めてでどうしたら良いのかわからない人にアドバイスをしていきたいと思います。 まず、一人暮らしをはじめるならば、住むところを考えなくてはなりませんね。条件をピックアップしてみましょう。学校、会社などの便利に通えるところが良いでしょう。そして部屋選びです。理想は色々持っているとは思いますが、自分の収入や仕送りなど、生活費を考えて選んでください。やはり条件のいい部屋は家賃も高いので、出来るだけ安くて暮らしやすい部屋を選びましょう。初めての一人暮らしだとうれしいし、いいところと考えがちですが、理想と現実は違います。見栄を張りすぎて、借金を作ったり、すぐに一人暮らしを断念することにならないように、計画的に決めましょう。
スポンサード リンク スポンサード リンク
部屋探し〜
一人暮らしを初めてしてみようと思ったら、当然費用がかかってきます。一人暮らしをしようとしているくらいだから、自立している人だとは思いますが、何もかも自分でやらなくてはなりませんね。そこで一人暮らしをするにはどの位の費用が必要か確かめてみましょう。 まず アパートマンションの契約に必要な費用 ・ 最近は敷金礼金0というところもありますが、前家賃のところも多いのでまったくの0というわけにはいきません。平均的には敷金2礼金2くらいは考えていたほうが無難かも知れません。 引越し代 ・ 引越しするときに一番切り詰めようとするのが引越し代です。ですので友達に頼んだりする人が多いと思います。荷物があまりにも多い場合は引越し業者に頼みましょう。無料で見積もりしてくれる業者もたくさんあるので、査定だけでもしてみるのも良いかも知れません。 家具、電化製品他購入 ・ 引越ししたのに何も無いなんて事はありえませんね。親元での生活で使っていたものを持っていくのも良いですが、分けることの出来ないものはいかに安く手に入れるかを考えなくてはなりませんね。アウトレットモールやリサイクルなどが流行っているので、色々見てみるのも良いです。
一人暮らしは何が大変?
一人暮らしをはじめたら何が大変かを考えてみました。一人暮らしをするということは、全部自分でやるということです。掃除、洗濯、料理、お金の管理などたくさんやらなくてはならないことがあります。初めはうれしくて何も考えなくても良いかも知れませんが、少し経ったころから、電気水道ガスなどの公共料金の請求が来るようになります。今までは全部お母さんがやってくれていたことを改めて実感することでしょう。当たり前に使っていた電気や水道もお金がかかっているのです。料金を払わないと止められてしまいます。一人暮らしで大変なのはお金の管理だと思います。慣れてくればどのくらいかかるのかもわかるようになって、はじめにとっておいたり出来るのですが、何もかも初めてだとつい引き落としの日にちを忘れてしまったり、お金を使いすぎてしまったりで、痛い目に合います。 一人暮らしをするには何事も計画性を持って、自立するということです。立派な社会人になるために頑張りましょう。

Copyright © 2008 初めての一人暮らしでワクワク!!

プライバシーポリシー YAHOO!JAPAN メイク〜はじめての人のために 通販サイト 花風水